The draw of the first league of the 2018 World Cup (World Cup) Russian tournament was held on Monday at Kremlin in Moscow, Japan entered the same H pair as Poland, Senegal, Colombia.

07087717

To Japan, Colombia is the opponent who played the last game in the last World Cup match, so it will be a battle in the big stage. Ace is Hamez Rodriguez who moved from Real Madrid to Bayern München, and there are others such as Monaco's Forcao which the previous competition could not participate due to injury. The latest Colombia representative is below, Pachuca's Oscar Murillo etc are also selected from the Mexican league to which Keisuke Honda belongs.

2017/11 Member

GK
レアンドロ・カステジャノス
(Leandro CASTELLANOS)
インディペンディエンテ・サンタフェ84.3.9180/82
ホセ・フェルナンド・クアドラード
(Jose Fernando CUADRADO)
オンセ・カルダス85.6.1181/80
DF
ウィリアム・テシージョ
(William TESILLO)
インディペンディエンテ・サンタフェ90.2.2184/78
ジェリー・ミナ
(Yerry MINA)
パルメイラス
(ブラジル)
94.9.23193/75
フランク・ファブラ
(Frank FABRA)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
91.2.22175/72
ステファン・メディーナ
(Stefan MEDINA)
モンテレイ
(メキシコ)
92.6.14180/77
オスカル・ムリージョ
(Oscar MURILLO)
パチューカ
(メキシコ)
88.4.18183/79
エデル・アルバレス・バランタ
(Eder ALVAREZ BALANTA)
FCバーゼル
(スイス)
93.2.28181/84
サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン
(オランダ)
92.1.13171/72
ダビンソン・サンチェス
(Davinson SANCHEZ)
トッテナム・ホットスパー
(イングランド)
96.6.12187/83
クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン
(イタリア)
86.9.30187/78
MF
アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
デポルティボ・カリ85.1.6187/78
ウィルマル・バリオス
(Wilmar BARRIOS)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
93.10.16179/70
エドウィン・カルドナ
(Edwin CARDONA)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
92.12.8183/82
ジオバンニ・モレーノ
(Giovanni MORENO)
上海申花
(中国)
86.7.1190/78
マテウス・ウリベ
(Andres Matheus URIBE)
アメリカ
(メキシコ)
91.3.21182/71
ジェフェルソン・レルマ
(Jefferson LERMA)
レバンテ
(スペイン)
94.10.25179/70
カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
フィオレンティーナ
(イタリア)
86.2.6182/80
ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
ユベントス
(イタリア)
88.5.26178/66
ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
バイエルン・ミュンヘン
(ドイツ)
91.7.12180/79
FW
カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
ビジャレアル
(スペイン)
86.9.8181/77
ドゥバン・サパタ
(Duvan ZAPATA)
サンプドリア
(イタリア)
91.4.1186/80
フェリペ・パルド
(Felipe PARDO)
オリンピアコス
(ギリシャ)
90.8.17178/80
アビレス・ウルタド
(Aviles HURTADO)
モンテレイ
(メキシコ)
87.4.20171/65
ミゲル・ボルハ
(Miguel BORJA)
パルメイラス
(ブラジル)
93.1.26183/74

2014 World Cup Member

GK
1ダビド・オスピナ
(David OSPINA)
ニース
(フランス)
88.8.31183/77
22ファリド・モンドラゴン
(Farid MONDRAGON)
デポルティボ・カリ71.6.21191/89
12カミーロ・バルガス
(Camilo VARGAS)
インディペンディエンテ・サンタフェ89.1.9185/80
DF
23カルロス・バルデス
(Carlos VALDES)
サン・ロレンソ
(アルゼンチン)
85.5.22189/80
16エデル・アルバレス・バランタ
(Eder Alvarez BALANTA)
リバープレート
(アルゼンチン)
93.2.28181/84
4サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン
(オランダ)
92.1.13171/72
7パブロ・アルメロ
(Pablo ARMERO)
ウェスト・ハム・ユナイテッド
(イングランド)
86.11.2174/73
18カミーロ・スニーガ
(Camilo ZUNIGA)
ナポリ
(イタリア)
85.12.14171/72
3マリオ・ジェペス
(Mario Alberto YEPES)
アタランタ
(イタリア)
76.1.13186/76
2クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン
(イタリア)
86.9.30187/78
MF
15アレクサンデル・メヒア
(Alexander MEJIA)
アトレチコ・ナシオナル88.7.11179/77
5カルロス・カルボネロ
(Carlos CARBONERO)
リバープレート
(アルゼンチン)
90.7.25181/77
アルド・レオン・ラミレス
(Aldo Leao RAMIREZ)
モナルカス・モレリア
(メキシコ)
81.4.18175/70
20ファン・フェルナンド・キンテーロ
(Juan Fernando QUINTERO)
FCポルト
(ポルトガル)
93.1.18168/66
13フレディ・グアリン
(Freddy GUARIN)
インテル
(イタリア)
86.6.30187/78
11ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
フィオレンティーナ
(イタリア)
88.5.26178/66
6カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
エルチェ
(スペイン)
86.2.6182/80
8アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
トゥールーズ
(フランス)
85.1.6187/78
10ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
ASモナコ
(フランス)
91.7.12180/79
FW
21ジャクソン・マルティネス
(Jackson MARTINEZ)
FCポルト
(ポルトガル)
86.10.3186/75
17カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
セビージャ
(スペイン)
86.9.8181/77
19アドリアン・ラモス
(Adrian RAMOS)
ヘルタ・ベルリン
(ドイツ)
86.1.22184/72
14ビクトル・イバルボ
(Victor IBARBO)
カリアリ
(イタリア)
90.5.19188/76
9テオフィロ・グティエレス
(Teofilo GUTIERREZ)
リバープレート
(アルゼンチン)
85.5.17180/77


MFアルド・レオン・ラミレス(モレリア所属)が負傷離脱。 代わりにMFカルロス・カルボネロ(リバープレート所属)を招集(6/8








18年W杯1次リーグ各組の顔ぶれ

A組B組
ロシア(65)2大会連続11度目ポルトガル(3)5大会連続7度目
サウジアラビア(63)3大会ぶり5度目スペイン(8)11大会連続15度目
エジプト(30)7大会ぶり3度目モロッコ(48)5大会ぶり5度目
ウルグアイ(17)3大会連続13度目イラン(34)2大会連続5度目
C組D組
フランス(7)6大会連続15度目アルゼンチン(4)12大会連続17度目
オーストラリア(43)4大会連続5度目アイスランド(21)初出場
ペルー(10)9大会ぶり5度目クロアチア(18)2大会連続5度目
デンマーク(19)2大会ぶり5度目ナイジェリア(41)3大会連続6度目
E組F組
ブラジル(2)21大会連続21度目ドイツ(1)17大会連続19度目
スイス(11)4大会連続11度目メキシコ(16)7大会連続16度目
コスタリカ(22)2大会連続5度目スウェーデン(25)3大会ぶり12度目
セルビア(38)2大会ぶり12度目韓国(62)9大会連続10度目
G組H組
ベルギー(5)2大会連続13度目ポーランド(6)3大会ぶり8度目
パナマ(49)初出場セネガル(32)4大会ぶり2度目
チュニジア(28)3大会ぶり5度目コロンビア(13)2大会連続6度目
イングランド(12)6大会連続15度目日本(44)6大会連続6度目
(注)カッコ内の数字は17年10月時点の世界ランキング。ドイツは西ドイツ、ロシアは旧ソ連、セルビアは旧ユーゴスラビア時代などを含む


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグの組み合わせ抽選会が1日、モスクワのクレムリンで行われ、日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同じH組に入った。

日本代表にとって、コロンビアは前回のワールドカップの3試合目に最終戦に対戦した相手である為、大舞台での連戦ということになる。エースは今期、レアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンに移籍したハメス・ロドリゲスで、他にも前回大会は怪我で出場できなかったモナコのフォルカオなどがいる。最新のコロンビア代表は下記で、本田が所属するメキシコリーグからもパチューカの
オスカル・ムリージョなども選ばれている。

2017年11月の最新のメンバー

GK
レアンドロ・カステジャノス
(Leandro CASTELLANOS)
インディペンディエンテ・サンタフェ84.3.9180/82
ホセ・フェルナンド・クアドラード
(Jose Fernando CUADRADO)
オンセ・カルダス85.6.1181/80
DF
ウィリアム・テシージョ
(William TESILLO)
インディペンディエンテ・サンタフェ90.2.2184/78
ジェリー・ミナ
(Yerry MINA)
パルメイラス
(ブラジル)
94.9.23193/75
フランク・ファブラ
(Frank FABRA)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
91.2.22175/72
ステファン・メディーナ
(Stefan MEDINA)
モンテレイ
(メキシコ)
92.6.14180/77
オスカル・ムリージョ
(Oscar MURILLO)
パチューカ
(メキシコ)
88.4.18183/79
エデル・アルバレス・バランタ
(Eder ALVAREZ BALANTA)
FCバーゼル
(スイス)
93.2.28181/84
サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン
(オランダ)
92.1.13171/72
ダビンソン・サンチェス
(Davinson SANCHEZ)
トッテナム・ホットスパー
(イングランド)
96.6.12187/83
クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン
(イタリア)
86.9.30187/78
MF
アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
デポルティボ・カリ85.1.6187/78
ウィルマル・バリオス
(Wilmar BARRIOS)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
93.10.16179/70
エドウィン・カルドナ
(Edwin CARDONA)
ボカ・ジュニアーズ
(アルゼンチン)
92.12.8183/82
ジオバンニ・モレーノ
(Giovanni MORENO)
上海申花
(中国)
86.7.1190/78
マテウス・ウリベ
(Andres Matheus URIBE)
アメリカ
(メキシコ)
91.3.21182/71
ジェフェルソン・レルマ
(Jefferson LERMA)
レバンテ
(スペイン)
94.10.25179/70
カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
フィオレンティーナ
(イタリア)
86.2.6182/80
ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
ユベントス
(イタリア)
88.5.26178/66
ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
バイエルン・ミュンヘン
(ドイツ)
91.7.12180/79
FW
カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
ビジャレアル
(スペイン)
86.9.8181/77
ドゥバン・サパタ
(Duvan ZAPATA)
サンプドリア
(イタリア)
91.4.1186/80
フェリペ・パルド
(Felipe PARDO)
オリンピアコス
(ギリシャ)
90.8.17178/80
アビレス・ウルタド
(Aviles HURTADO)
モンテレイ
(メキシコ)
87.4.20171/65
ミゲル・ボルハ
(Miguel BORJA)
パルメイラス
(ブラジル)
93.1.26183/74

2014年ワールドカップ時のメンバー

GK
1ダビド・オスピナ
(David OSPINA)
ニース
(フランス)
88.8.31183/77
22ファリド・モンドラゴン
(Farid MONDRAGON)
デポルティボ・カリ71.6.21191/89
12カミーロ・バルガス
(Camilo VARGAS)
インディペンディエンテ・サンタフェ89.1.9185/80
DF
23カルロス・バルデス
(Carlos VALDES)
サン・ロレンソ
(アルゼンチン)
85.5.22189/80
16エデル・アルバレス・バランタ
(Eder Alvarez BALANTA)
リバープレート
(アルゼンチン)
93.2.28181/84
4サンティアゴ・アリアス
(Santiago ARIAS)
PSVアイントホーフェン
(オランダ)
92.1.13171/72
7パブロ・アルメロ
(Pablo ARMERO)
ウェスト・ハム・ユナイテッド
(イングランド)
86.11.2174/73
18カミーロ・スニーガ
(Camilo ZUNIGA)
ナポリ
(イタリア)
85.12.14171/72
3マリオ・ジェペス
(Mario Alberto YEPES)
アタランタ
(イタリア)
76.1.13186/76
2クリスティアン・サパタ
(Cristian ZAPATA)
ACミラン
(イタリア)
86.9.30187/78
MF
15アレクサンデル・メヒア
(Alexander MEJIA)
アトレチコ・ナシオナル88.7.11179/77
5カルロス・カルボネロ
(Carlos CARBONERO)
リバープレート
(アルゼンチン)
90.7.25181/77
アルド・レオン・ラミレス
(Aldo Leao RAMIREZ)
モナルカス・モレリア
(メキシコ)
81.4.18175/70
20ファン・フェルナンド・キンテーロ
(Juan Fernando QUINTERO)
FCポルト
(ポルトガル)
93.1.18168/66
13フレディ・グアリン
(Freddy GUARIN)
インテル
(イタリア)
86.6.30187/78
11ファン・ギジェルモ・クアドラード
(Juan Guillermo CUADRADO)
フィオレンティーナ
(イタリア)
88.5.26178/66
6カルロス・アルベルト・サンチェス
(Carlos Alberto SANCHEZ)
エルチェ
(スペイン)
86.2.6182/80
8アベル・アギラール
(Abel AGUILAR)
トゥールーズ
(フランス)
85.1.6187/78
10ハメス・ロドリゲス
(James RODRIGUEZ)
ASモナコ
(フランス)
91.7.12180/79
FW
21ジャクソン・マルティネス
(Jackson MARTINEZ)
FCポルト
(ポルトガル)
86.10.3186/75
17カルロス・バッカ
(Carlos BACCA)
セビージャ
(スペイン)
86.9.8181/77
19アドリアン・ラモス
(Adrian RAMOS)
ヘルタ・ベルリン
(ドイツ)
86.1.22184/72
14ビクトル・イバルボ
(Victor IBARBO)
カリアリ
(イタリア)
90.5.19188/76
9テオフィロ・グティエレス
(Teofilo GUTIERREZ)
リバープレート
(アルゼンチン)
85.5.17180/77


MFアルド・レオン・ラミレス(モレリア所属)が負傷離脱。 代わりにMFカルロス・カルボネロ(リバープレート所属)を招集(6/8








18年W杯1次リーグ各組の顔ぶれ

A組B組
ロシア(65)2大会連続11度目ポルトガル(3)5大会連続7度目
サウジアラビア(63)3大会ぶり5度目スペイン(8)11大会連続15度目
エジプト(30)7大会ぶり3度目モロッコ(48)5大会ぶり5度目
ウルグアイ(17)3大会連続13度目イラン(34)2大会連続5度目
C組D組
フランス(7)6大会連続15度目アルゼンチン(4)12大会連続17度目
オーストラリア(43)4大会連続5度目アイスランド(21)初出場
ペルー(10)9大会ぶり5度目クロアチア(18)2大会連続5度目
デンマーク(19)2大会ぶり5度目ナイジェリア(41)3大会連続6度目
E組F組
ブラジル(2)21大会連続21度目ドイツ(1)17大会連続19度目
スイス(11)4大会連続11度目メキシコ(16)7大会連続16度目
コスタリカ(22)2大会連続5度目スウェーデン(25)3大会ぶり12度目
セルビア(38)2大会ぶり12度目韓国(62)9大会連続10度目
G組H組
ベルギー(5)2大会連続13度目ポーランド(6)3大会ぶり8度目
パナマ(49)初出場セネガル(32)4大会ぶり2度目
チュニジア(28)3大会ぶり5度目コロンビア(13)2大会連続6度目
イングランド(12)6大会連続15度目日本(44)6大会連続6度目
(注)カッコ内の数字は17年10月時点の世界ランキング。ドイツは西ドイツ、ロシアは旧ソ連、セルビアは旧ユーゴスラビア時代などを含む


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

A ロシア、
ウルグアイ、エジプト、サウジアラビア

B ポルトガル、スペイン、イラン、モロッコ

C フランス、
ペルー、デンマーク、オーストラリア

D アルゼンチン、
クロアチア、アイスランド、ナイジェリア

E ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア

F ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国

G ベルギー、イングランド、チュニジア、パナマ

H ポーランド、コロンビア、セネガル、日本

最後の残り日本が選ばれた!初戦はコロンビア!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ