タグ:laos























































にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





























































にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年11月25日(土)19:00~21:54に日本テレビで放送された「のどじまんTHEワールド!」という番組にラオス人の中学生3年生のアリタ・アルンサワットさんが出場して初出場で準優勝という成績を残した。

番組は世界中から日本の歌を愛する外国人を招き、日本への思いを歌で伝えてもらうと同時に「世界一日本の歌がうまい外国人」を決定する。
今回、招待されてた出場者は13カ国15組で、出演者は5ブロック3組に分けられて予選を行い上位5組と残りの10組中2高得点の2組の、7組が決勝に進出できて優勝を争う。
ラオス代表のアリタさんは今回の出演者の中で最年少だった。

Dグループの3番手で全体の12番目に登場したアリタさんはDREAMS COME TRUEの「何度でも」を歌い398点(400点満点中)の超高得点を獲得しDグループの予選を通過した。また398点は予選に参加した15組中でもトップタイだった。

6組の出演者で争われて決勝では予選最高得点のアリタさんは7組中7番目になった。5番目にケニア代表の日本在住スィンキーさんは予選で398点とアリタさんトップタイの成績を残していたのだが、決勝でも498点(500点満点中)の超高得点を獲得。優勝の行方は最後に歌うアリタさんとスィンキーさんに絞られた。アリタさんは中島美嘉のバラードの名曲「桜色舞うころ」を熱唱。13歳とは思えない完璧な歌声を披露したアリタさんだったが497点と惜しくも1点及ばず準優勝という結果になった。

1280x720-WRR



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ